2014年01月26日

怒り新党 新・3大「進化しすぎたサメ映画」とは?

サメの映画と言えば

ご存じ ティーヴン・スピルバーグ監督の
「ジョーズ」があるが

huhu.jpg


大ヒットすると必ず登場するのが
マネしたB級作品の数々

このサメ映画がだんだん進化して
エスカレートしていったのが



第一弾「ダブルヘッド・ジョーズ」

entry-629c.jpg

なんと!頭が二つあって
「凶暴さ二倍!食欲2倍」だそうだ

第二弾「ビーチ・シャーク」
いくらサメが怖いと言っても海の中
だけと思っていたら…


こいつは
142913443.v1342149953.jpg
142913812.v1342150199.jpg

砂の中まで泳げてしまう!


そして極め付け
第三弾「シャークトパス」

こいつはサメ(シャーク)とタコ
(オクトパス)の合体したヤツで

sharktopus-2.jpg

こいつは足があるので陸上も
平気で歩き回るというサメ
もはや既にサメではない!(笑)


それでは3本まとめてドーゾ




さすがに、こんな映画観た事ある人
少ないだろうと思っていたら

うちの会社のM君が「B級映画マニア」
という事で全部観たことあるとの事
「3本とも、突っ込みどころ満載で面白かった」
そうです




おまけ

釣りを楽しんでいた美少女が…



海水浴を楽しんでいた男性に降りかかった恐怖!





posted by 本の匠(ほんのたくみ) at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386151051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。