2013年11月25日

実写化されて良かったマンガ ベスト3

漫画の実写化は失敗すると言われるが
面白かったのも存在するのでは?


今回は、独自の観点で面白かった
漫画原作実写版ベスト3を考えた


第一位「JIN -仁-」
images.jpgjin_ost.jpg

村上もとか原作で「現代の医師が、
もし幕末にタイムスリップしたらどうなるか?」
を描いた、SF要素の強い医療漫画


第二位 「夕焼けの詩」

d0019350_11132147.jpg
47376657fa874972534406e12feed9b3.jpg

「知られざる名作」だったこの作品が映画
で一躍注目をあびた事が本当に嬉しい



第三位 「Dr.コトー診療所」

b9788_320.jpg
kotodvd.JPG

あくまでも個人的な意見だが
どうやら、ドラマ性が強い人情物は
実写版に向いているようだ






posted by 本の匠(ほんのたくみ) at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
納得です。
………どうでもいいけど、みんな小学館じゃありません?
あ、「仁」は違うか……。でもこの作者さんて小学館なイメージが……(笑)「RON」も大河ドラマ向きですよね。

あと、かなり昔ですが、
「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」も確かコミック原作だし、忘れがちだけど「子連れ狼」ももしや漫画原作じゃありませんか?

とっぴな設定や舞台に振り回されず、しっかりと人間を描いた作品は、やはり成功していますね。
Posted by KIKKO at 2013年12月02日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381049561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。